「PATHFINDER」新木場STUDIOCOASTライブレポート

 

BUMP OF CHICKENツアーPATHFINDER新木場STUDIOCOAST(スタジオコースト)公演が2017年11月8日、9日の2DAYS行われました。
本ツアー2か所目のライブハウスでの公演になります。

2400人というキャパでチケットの倍率も壮絶なものでした。

今回の掛け声は「コースト、コースト、コースト!」

いつもよりテンポ早めに8小節でやったみたいです。コールの様子はインスタにアップされているのでぜひチェックしてみて下さい♪
それではどんな内容のライブやMCだったのか、新木場のライブレポートいってみたいと思います!

PATHFINDER各公演ライブレポ

「PATHFINDER」ライブレポート&セトリまとめ

※セットリストの内容を含みます


スポンサーリンク


スポンサーリンク

銀テープが冬仕様に

雪だるまニコルかわいい(*’ω’*)
これからライブも冬仕様になるんでしょうね!

ダイヤモンドの制作秘話を語る

ライブ1日目

アンコール1曲目が終わり2曲目の演奏が始まる。

“何回転んだっていいさ~雫に・・・ちょっと待って”

と曲の途中でいきなり演奏を辞める藤くん。

藤「ごめん、これ言おうと思ってたんだオレ・・・なんだか急に思い出す時があるんだけど」

とダイヤモンドを作っていた頃の気持ちを語ってくれました。

この曲はオレが二十歳くらいに書いた曲なんですけど、まあ若いじゃない二十歳って、
これを書いてる時、オレも周りのやつらも認めてもらえねえとか、好きな子に構ってもらえないとか、あるじゃん男も女もそういうの。
で、それぞれがどうしたらいいのかなぁとか考えていろいろ悩んでみたり。
それを話したこともあったし、何もしないやつもいたし、でもそんな何もしないやつらもオレには一生懸命生きているように思えて・・・

そんな時にね、オレが一人でこれを書いてて、家で。
隣の人に怒られたりしながら。
うるせえ寝ろ!みたいな。
今会ったらほんと謝りたいんだけど(笑)全面的にオレが悪いもん(笑)
こういうのあんまり言わないんですけど今日はそういう気分なので言わせて下さい。

挫折とか味わったり、でももっかい再出発しなきゃとか、そういう気持ちになったことがあったりする。

再出発してる最中だったりあるいはなんかこう片づけらんないようなそういう悩み事があってそれに立ち向かってる最中だったり、そもそも悩んでることがわかんなくてどうしようかもわかんねえみたいな状態で、ただひたすら毎日を漠然と過ごしている。

けどそれじゃいけないんじゃないかって漠然と思っているようなその人たちに心を込めて贈りたいと思います、聴いてくださいダイヤモンド。



firesignのMC

ドSな藤くん

Butterfly演奏後、

藤「Butterfly歌えた?満足した?
足りない?欲しがってる?欲しがってんの?
しょうがないなぁー」

そしてfiersignが始まる。

藤「しょうがないなぁー」

可愛すぎるー、言ってることはドSですけどね(笑)

かわいいヒロ

ヒロがfirefly合唱中にみんなを指揮しました。

ヒロ「男の子だけ
次は女の子だけ
次はみんなで!せーの!」

チャマ「やってみたかったの?」

ヒロ「うん(*’ω’*)」

可愛すぎるでしょw

ちなみにヒロの髪はドンキで買って自分で染めたみたいです。

アニメのキャラへの想いを綴ったアルエの制作秘話

2日目のMC

アルエを作っていた頃の話

藤「みんなで歌える唄もなかった頃、自転車で佐倉市の臼井ってところを走ってたんですよ。
田んぼとか線路沿いとか。その時ハマってたアニメのこととか考えながら、あ、オレだけじゃなくてメンバーみんなそのアニメ好きだったからね(笑)

そのアニメの中の女の子が好きでさ、でもどうしようもないじゃんアニメだから(笑)
で、そういうことを考えながら走って一緒に走ってたのは大体ヒロだったんですけど(笑)」

藤「大好きなキャラを想ってそのどうしようもない気持ちをこう、うぉーってチャリ漕いでたら後ろからガシャンって音が聞こえて止まって見てみたらこけてて体の5メートルくらい前に自転車があって。

あれは相当痛かったと思うんだけど(笑)このバンドみんな自転車関係で怪我してますね」

藤「そういう唄です」

チャマ「そういう唄じゃない(笑)」

藤「そういう唄じゃないね(笑)、その時に作った曲です」

制作秘話とは少し違いましたねw

ちなみにライブ中は歌詞が変わっていたそうです。
「She can get all →We can get all」


インスタのコーストコール動画の全貌

インスタに新木場のライブでのコールの様子が映った動画があがりましたがそこに至るまでの経緯とMCのまとめ。

チャマ「藤原さーん!俺今日のみんなならできると思うんだよね。さっきのコーストコール、あれレベル1くらいだと思うんです、で、もっとレベルアップしたのを追加したい。手をね、こうやって左右に振ってほしいんです。ちょっとじゃあ藤くんにカウントしてもらいながら僕がお客さんと同じようにやるから」

藤「右左ってあれだぞ、自分から見て右左でいいんだよ、いい?いくよ?1、2、1234」

会場 コースト コースト!!

藤「俺の手拍子抜くよ」

チャマ「おっけー!この手を振るのがレベル10くらいだと思うんですよ、じゃあこれを、最初に手拍子8小節、次に右左ってやって欲しい」

会場 コースト コースト!!

藤「じゃあちょっとそれに追加したいんだけど」

チャマ「えっミスターフジワラ!それは無理だって俺たちも追いつかない!」

藤「だーいじょうぶだから動き追加するとかじゃないから!俺に任せなさい!皆こう手をやる時に
真顔でやって欲しいの、昨日はなにこれとか変な感じでみんな笑ってやってたと思うんだけど、インス タとか見て予習してきてくれた人もいるんじゃない?だけど今日は真顔でやって欲しいの。俺これ一昨日、コースト始まる前日その時からこう布団に入った時からずっと思ってたの」

チャマ「みんなこれ、藤くんがこういうこと言う時、本気だから。じゃあポイントは、
前に前にの気持ちはわかるんだけど早くなりすぎないように、気持ち後ろめで、カウント追い越さないようにね、それでグルーブきまるから、俺らヒデちゃんのカウントいつもめっちゃ感じてるから、あと真顔で、8小節皆簡単だと思うかもしれないけど数えながらやると難しいから」

チャマ「じゃあ藤くんに回数を手で示してもらおう、俺今iPhone持ってるから5以上出せないけどだしてもらうから、カウントも藤くんにしてもらって、いい?」

藤「じゃあいこうか1、2、1234」

(インスタの動画)

(途中で藤くんが)新木場 スタジオ これヒロ これフジ これフジ と合の手を入れる

チャマ「おっけーいありがとう!」

藤「これ前後のところ切り取って、編集してコーストのところから始めて、本当に変な感じにして欲しいんだよね、こう言うのインスタ映えって言うんでしょ?」

バンプもインスタ映えなんて気にするようになったのかw
大インターネット時代ですからね!

なんでもライブ中はヒデちゃんも「さいこー!!」と叫んでいたそうですごく楽しかったんでしょうね♪
羨ましすぎるライブでした!!

PATHFINDER各公演ライブレポ&セトリ

スポンサーリンク
>カワラのTwitter

カワラのTwitter

ツイッターもやっております。趣味のアカウントなのでバンプ以外のこともつぶやきますがよかったらお気軽にフォローして下さると嬉しいです。