藤原基央のプロフィール

名前:藤原基央(ふじわら もとお)
身長:176㎝
体重:非公開
血液型:O型
誕生日:1979年4月12日
担当楽器:ボーカル&ギター
愛称:藤くん、藤、もっちゃん
スポンサーリンク

来歴

秋田県秋田市に生まれ、幼稚園に入るまでの間に千葉県佐倉市へと引っ越す。現在は東京に住んでいるものと思われる。
日出学園高等学校中退。

姉が2人いて2番目の姉と仲が良かった。末っ子長男。
父親が子供の頃は苦手だったが今は仲が良い。

ロストマンのジャケットに使われいる写真は自宅のベランダで撮影されたもの(実家なのか本人宅かは不明)

祖父のお墓参りの為に時々秋田に帰っているそうです。

人物

幼いころに水泳、ピアノを習っていてピアノは4歳から約4年間続けるも練習が嫌でやめてしまった。
エヴァンゲリオンのファンで綾波レイに恋をして作られた楽曲が「アルエ」である。


画像:Sunday Morningより引用

メディア出演があまりなかった時期に仙人のようなヒゲを生やしていた。そのまま外出してヒゲを指摘され人前に出るときはヒゲを剃らなきゃいけないということを学んだ。


画像:girlschannelより引用

笑うときに口元を隠す癖がある(前歯が折れていたのを隠していた時の癖が残っているという噂も、天体観測PVでは前歯が折れている)

歌い方

大声を出すときでもあまり口を開かない。

以前はライブ中に声が枯れてガラガラになることが多かった。

ライブ中に踵を上げてつま先立ちになる時があるが、それはギターのストラップの位置やその他さまざまな状況によってつま先で立ったほうが声が出しやすい為。

ライブ前は喉に気を使って乳製品を取らないようにしている。

●藤原の無駄遣い
藤原さんがふざけた隠しトラックにおいてもいい声全開で歌っていて、むしろ通常の曲を歌うときより本気なのではないかという話から生まれた言葉

視力

視力0.05と非常に目が悪く遠くのものはほとんど見えない。「見えすぎて怖くなった」という理由でメガネ、コンタクトは使用しないが場合によってはメガネを使う。一日に何回も着けたり外したりするので、Tシャツの首元に引っ掛けてある。父親から目つきの悪さを指摘され前髪を伸ばすようになった。

メンバーと出かけた時にみんなが綺麗と言って何かを見て感動していたが藤原は目が悪かった為見えなかった。しかしみんなの嬉しそうな顔を見れたから良かったとMCで語っていた。

体型

非常に瘦せ型で昔は体重50キロ程度とも言われていた(この身長の標準体重は68キロ)。しかしメンバーの発言からすると最近は以前と比べだいぶ太ったとも言われている。本人曰く「体重を教えると引かれる」という理由からあまり周りに公開しないらしい(管理人の推測は53㎏)

痩せた理由として、疲労が溜まると蕁麻疹が出てしまうため風呂に1時間~2時間入り体調管理をするようになった結果、「ガリガリに痩せてきてしまった」と発言していた。

食べ物、嗜好品

・好きな食べ物はイチゴサンド(別名藤くんサンド)、トマト、チーズ、おにぎり。苦手な食べ物は辛い物。世界が平和になるなら辛口カレーを食べるというほど辛い物が苦手。

トマト好きに関しては、2016年のツアーBFLY中に37歳を迎える藤原のサプライズとしてTシャツに「藤原基央/トマト」とプリントされたものが限定販売された。

・お酒は自分で下戸(げこ、お酒の弱い人のこと)と語るほど弱いらしい。しかし自身のコラムfujikiによると最近は飲めるようになってきてるようだ。元々お酒を飲めることに憧れていたらしく、行きつけのお店で「大将、とりあえずビール」というセリフを言ってみたいと語っていた。

・以前はタバコを吸っていた(銘柄:ラッキーストライク)が現在は辞めている。

趣味趣向

・メガネ、サイフ、ケータイなど基本的に物持ちが良く長く使う。初めてケータイをスマホに変えた時はメンバーに驚かれた。
作詞用のペンはコンビニで買った透明なシャープペン。

好きな季節は冬、年末の盛り上がる感じが好きらしい。

ファッションのこだわりはサイズ感は時代のモードに合わせていると語っていた。以前はダボダボのパンツを穿いていたが現在はスキニーパンツが多い、ワイドパンツを着用していたこともあった。

愛用するブランド

【メガネ】トムブラウン アイウェア
【アクセサリー】セルジュトラヴァル、ビルウォールレザー
【服】VICTIM(ヴィクティム)、STAMPD(スタンプド)、Saint Laurent(サンローラン)、N.ハリウッド、wjk、ヨウジヤマモト、STUSSY

・福山雅治を批判していたという情報はデマ
・満島ひかり、乃木坂46の橋本奈々未と付き合っていたという噂がある
・昔、歯並びが悪かった説がある

エピソード

・腹痛で救急車に運ばれたことがある
・中学の時、第二ボタンどころか制服のボタンがなくなった
・小学生の時に新聞委員会に入っており、記事に書いてたマンガが好評で全校生に人気があった
・増川、升と同じスイミングスクールに通っていたことを2017年のポンツカで初めて知った
・「彼女と星の椅子」には英語バージョンがある
・河口湖のお土産屋さんで300円で買った赤いハーモニカ(Parrot 16 Holes)を愛用している
・お父さんはスキーが上手で新潟に連れていってもらったことがある
・もしバンドをしていなかったら?という質問に対し「2ちゃんねるに誰かの悪口とか書いていると思います」と答えた
・作詞には以前はノートを使っていたが、最近はiPadのメモアプリで書いている

ちょこちょこプロフィール更新していきます(^^)

スポンサーリンク