BUMP OF CHICKEN初心者に聴いてほしい個人的おすすめ曲10選!!

BUMP OF CHICKEN気になるけどよく知らない、どれから聴いたらいいの?
というバンプ初心者、入門編としてファンである私が個人的にオススメのアルバム曲を紹介したいと思います。

さっそく紹介していきます!(※ランキングではありません)

スポンサーリンク

ガラスのブルース

ライブでは鉄板中の鉄板曲、やらないほうが少ないくらいです。

もともと歌詞を英語で書いていた藤原さんが初めて日本語で書いた曲で言葉の持つ力を実感したらしいです。
歌詞が魅力のバンプの原点ともいえる作品です。

ライブでみんなで合唱するので、ぜひ練習して参戦しましょう。

バトルクライ

「FLAME VEIN+1」収録曲。イントロもかっこしいし初期のバンプの等身大のメッセージが込められています。音や演奏は今と比べると、うーんって感じですがガムシャラに音楽をやってる感じがすごく好きです。
ガラガラ声っぽいところも好き。

メロディーフラッグ

「jupiter」収録。歌詞もいいんですがメロディーが心地よく印象的で私は陶酔してしまいました。
BGMとかにもピッタリです。

66号線

「COSMONAUT」収録。私はこの曲で泣きました。特に“あなたを無くしても僕は生きていく それでも信じていてくれますか”というフレーズがやばいです。

離れても寄り添ってくれる存在、いろいろ考えさせられます。

ハンマーソングと痛みの塔

「orbital period」収録。物語形式で絵本を読んでいるかのようなイメージが湧きます。
直接的にメッセージを伝えるのではなく物語を通して聴き手が解釈するという感じです。
曲のラストもおもしろいです。

飴玉の唄

「orbital period」収録。信じるということを突き詰めていったらこの曲になったと藤原さんは言ってました。これにも泣かされました。特に藤原さんが感情的に情熱的に歌う所があるんですがそこは必聴です。

太陽

「ユグドラシル」収録。タイトルからすると明るそうなイメージですがとても暗い唄です。
物語形式で部屋に閉じこもった主人公が部屋を出るまでが書かれていますが、人間不信だったり、人間関係で疲れた時に聴くと感動と勇気をもらえます。

時空かくれんぼ

個人的な話ですが大切な人と出会い、いろいろ精神的に悩んだ時がありました。こんな気持ちになるくらいなら出会わなければよかった、と思い悩みましたがこの曲に助けられました。

(please)forgive

「RAY」収録。なんでこの曲好きなのかよくわかりませんが、とにかく好きだからおすすめしたい!
メロディーも心地いいし“あなたを乗せた飛行機が”のフレーズが病みつきになります。

ray

「RAY」収録。もはや「天体観測」に次ぐバンプの代表曲になりましたが、明るいメロディーなのに言ってることは悲しいことなんですよね。
別れについてすごく考えさせられて歌詞のように別れがあるならなんで何のために出会ったんだ?ってすごく悩んでいた時がありました。なんとなくではありますがその答えをこの曲からもらって前に進む勇気が出ました。ほんとこの曲大好き!
いかがでしたでしょうか?少しでも参考になってもらえればと思います。

スポンサーリンク