BUMP OF CHICKEN結成20周年Special Live『20』DVDの感想

2016年2月11日に開催されたバンプオブチキンの結成20周年記念スペシャルライブ20。

当たり前のことだが幕張メッセでの1公演だけだったのでチケットの倍率は恐ろしく高くオークションでも席関係なく1枚50000円はくだらなかった。それなので行けなかった人も多かったはずです。

そんなファンに朗報というべき20のライブの映像化が決まり私も迷わず購入。

セットリストがマジ神!

1.天体観測
2. R . I . P.
3.バトルクライ
4.ランプ
5.車輪の唄
6.ひとりごと
7.ナイフ
8.Butterfly
9.ロストマン
10.ベル
11.66号線
12.K
13.ダイヤモンド
14.ray
15.ガラスのブルース
EN1.Hello,world!
EN2.BUMP OF CHICKENのテーマ

あいさつの名刺を渡すかのように一発目から天体観測でスタート。
そしてR.I.Pの後は昔の曲が続く。

途中のMCで藤君が

「えーもうすでにお気づきかと思いますが、いろんな時代の曲をまんべんなくできてると思います
さっきみたいにすげー古い曲もあれば、今みたいにまあまあ古い曲もあったりして…笑
楽しんでいただけてますでしょうか?」

彼は笑いのセンスもありますね(笑)

実はわたしファンでありながらバトルクライとナイフあんまり聴いたことなかったんですよね、でもこれを見て好きになりました。

個人的にはR.I.Pと66号線を生で聞きたかった!

ベルもけっこう好きなんですが今までライブでやったことないってのは驚きでした。それ以上に他の曲は全部やったことあるんだって思ってさらに驚いた。ディアマンとかほんとのほんととかgood friends聴いてみたいなー。

そしてアンコールには幻の楽曲『BUMP OF CHICKENのテーマ』が!

なんともいえないサウンドだがへなちょこと自分たちで思ってた4人組が今や日本を代表する大物バンドになっているんだからすごい勇気振り絞って音楽やってきたんだなと思った。

実際は最後にダブルアンコールでDANNYもやったみたいです。

ちなみにもちろん隠しトラックがあります。

スポンサーリンク

隠し(シークレット)トラックの出し方

1.本編を最初から最後まで再生する

2.再生後の流れでメニュー画面でしばらく待っていると「BUMP OF CHICKENのテーマ」のところのカーソルが白から赤に変わる

3.そこを選択して再生

 

 

このライブ行けなかったのは悔しかったですがバンプのチケットを取るのにこんなに必死になってる自分がいて、あんまり熱くなることないけどオークションで探したり、ツイッター譲ってくれる人探したり、eプラスに問い合わせてキャンセル分いつでるの聞いたりと、いろんな方法でどうにかしようとしていた。

チケットは手に入らなかったけど自分は本当はこんなにも行動力があるんだって気づいたことに感謝しています。

スポンサーリンク