鹿野淳(しかのあつし)とは

鹿野淳(しかの あつし)さんは1964年8月5日生まれの音楽ジャーナリストで雑誌MUSICA(ムジカ)の編集長です。

「しかっぺ」と愛称で親しまれていて、雑誌のインタビューで藤くんからも「しかっぺ」と呼ばれています。(かなり年上ですけどね笑)

もともと『ROCKIN’ON JAPAN』の編集長を務めていて、2007年に新しい音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を創刊しました。

バンプのメンバーはよく鹿野さんと雑誌のインタビューで対談し、仲の良い様子で話しているのが文章を見て伝わってきます。

天体観測を発売前に誤ってラジオでオンエアしてしまいトイズファクトリーからお叱りを受けるという事件もありました。

スポンサーリンク

BUMPへの愛が凄すぎる

インタビューを読むとおそらくすぐわかると思いますが、とてもバンプへの愛が深い人です。

藤原基央の名言集などを自分で作ったり、藤原さん以上にバンプの楽曲に詳しい所があり、「リボン」の歌詞中に出てくる過去の楽曲のモチーフを全部言い当て、作詞者である藤原本人が驚いていた。

「BUMP OF CHICKENが居なければ今のVOCALOIDカルチャーはここまで成長しなかった」

という発言もしていました。

インタビューの後には大体、Twitterやインスタなどでバンプの写真がアップされます

鹿野淳@sikappe

鹿野淳の評価

現在最も「喋れる」音楽ジャーナリストと評価を受けています。

しかし、ファンからは「バンプを褒めすぎてハードルを上げてる」、「馴れ馴れしい話し方嫌」などという声もあり、バンプへの愛があるが故のことなんでしょうけどね・・・(*_*;

個人的な意見を言えば、鹿野さんが藤くんが対して訊きたいことの衝動を抑えられてないせいなのか、藤くんが話している内容をスルーして次の話に移ったりすることがちょっと気になりますね(笑)

でも愛されキャラなのは間違いないですね(^^

スポンサーリンク