アルエの楽曲情報と歌詞の意味-BUMP OF CHICKENの曲-

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)の楽曲「アルエ」を公式情報やインタビューなどを元に解説していきます。この記事では楽曲の解説や歌詞の意味の考察、制作背景などについてご紹介します。「アルエ」を聴く際に参考にして下さい。


参考資料

スポンサーリンク

アルエの楽曲情報

基本情報

バンプオブチキンのアルエのジャケット

タイトルアルエ(7th Single)
発売日2004年3月31日
作詞作曲藤原基央
完成時期1997年頃?
収録アルバムFLAME VEIN(1st Album)
BUMP OF CHICKEN I <1999-2004>(Best Album)

インディーズ時代のデモテープ
タイアップなし

BUMP OF CHICKENの「アルエ」は通算7枚目のシングルです。インディーズ期の1stアルバム『FLAME VEIN』に収録されていた曲で、2004年3月31日にリカットシングルとしてリリースされました。

BUMP OF CHICKEN公式ラブソングのひとつ。

前のシングル現在次のシングル
バンプオブチキンのロストマンのジャケット
ロストマン/sailing day(6th Single)
バンプオブチキンのアルエのジャケット
アルエ(7th Single)
オンリーロンリーグローリーのジャケット
オンリーロンリーグローリー(8th Single)

タイトルの意味

エヴァンゲリオンのヒロイン、綾波レイのイニシャルを取ったタイトル

綾波レイの画像出典:ciatr[シアター]

タイトルの「アルエ」とは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するヒロイン・綾波レイのイニシャルから取ったタイトルです

「綾波レイ」→「Rei Ayanami」→「R.A.」→「アール.エー」→「アルエ」

アニメは1995年から1996年にかけて放送され、社会現象を起こすほどの人気でした。当時、バンプオブチキンのメンバーは16、17歳で全員がエヴァンゲリオンにハマっていました。

制作背景

日常の会話がきっかけで制作された

佐倉の田んぼ道出典:はてなダイアリー

当時高校生(藤原は中退)だったメンバーは、自転車で地元臼井の田んぼや線路沿いを走っている時によく好きなアニメや漫画の話で盛り上がっていました。

そんな時、よく話題になったのが「新世紀エヴァンゲリオン」の話で、時間を持て余していた藤原は好きなものを曲にしてみたいと思い、「綾波レイのテーマ曲を書く!」といったのがきっかけで「アルエ」が制作されました。

『よし、じゃあ俺曲作るわ』『おっ、作れ作れ』みたいな(笑)

藤原基央
出典:bridge 2013 SPRING

綾波レイへの熱い想いを書いたラブソング

出典:ciatr[シアター]

「アルエ」は藤原が綾波レイへのことが好き過ぎて作られたラブソングですが、メンバー全員がファンでした。

エヴァンゲリオンの世界観は非常に複雑で専門用語も多かったので、メンバーで話し合って謎に対する答えを出し合っていました。当時インターネットがない時代で、情報を得ることは大変でしたが、みんなひとつでも多くの用語を覚えようと必死でした。

特に綾波レイに対する熱意はメンバー全員が異常なほど持っていました。

綾波レイというキャラクターを、世界でどこを探したらマジでいるかってことを真剣に(笑)

増川弘明
出典:ROCKIN`ON JAPAN 2013.08

アルエのMV情報

アルエのMV情報
監督番場秀一
撮影場所・ロケ地
出演BUMP OF CHICKEN
収録作品ユグドラシル [DVD]

「アルエ」のMV(PV)はインディーズ時代のアルバム『FLAME VEIN』からのシングルリカットということで、過去のライブやテレビ出演時の映像をカットしてコラージュした作品に仕上がっています。



アルエの歌詞の意味

曲のテーマ

ハートに巻いた包帯の意味

包帯を巻いた綾波レイ包帯を巻いた綾波レイ(出典:Pinterest)

《ハートに巻いた包帯》という言葉が出てきますが、これは包帯を巻いた綾波レイの姿を意味しています。同時に彼女が人に対して警戒心が強く、心を開いていない様子を重ねた表現になっています。

ハートに巻いた包帯の秘密

バンプオブチキンのアルエのジャケット

《ハートに巻いた包帯》を言い換えると心に巻いた布になり、さらに「心」と「布」を合わせると「怖」という漢字が出来上がります

心+布=怖い

《ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから》とはつまり心の中の恐怖を取り除くという意味になります。勢いで書いた曲にしては歌詞のクオリティが高い作品ですが、この頃から藤原基央の手を抜かない作家としてのこだわりや姿勢が表われています。

歌詞の内容

コスモスの意味

コスモスの花

歌詞中にも出てくる「コスモス」の花言葉は、【少女の純真、真心】という意味を持ちます。これもまた綾波レイへの想いを込めて選んだ言葉だと思います。ちなみにエヴァンゲリオンの最終回である劇場版のタイトルは「まごころを君に」です。

また「コスモス/cosmos」には【宇宙、秩序】という意味もあり、偶然なのかわかりませんがBUMP OF CHICKENというという名前が自然と宇宙を呼び寄せるのかもしれません。

もしくはエヴァンゲリオンの最終回を見て思った、藤原なりのエヴァの解釈が宇宙や秩序なのかもしれません。



アルエのライブ情報

ライブでの演奏

初披露日時初披露ライブ演奏頻度
1997年頃?不明

「アルエ」のライブ初披露はインディーズの頃になるので詳細は不明。演奏率が高く、アンコールで演奏されることも多い。

ライブ映像が収録されている作品

現在のところ収録されている作品はありません。

スポンサーリンク