「PATHFINDER」さいたまスーパーアリーナライブレポート

BUMP OF CHICKENツアーPATHFINDERのさいたまスーパーアリーナでのライブが2018年2/10、2/11に行われました。
通称「たまアリ」での公演は約10年ぶり、今回のライブがツアーファイナルになり、同時に2/11はバンド結成22年になる記念すべき日でした。

藤くんも無事インフルエンザから回復し、完全復活でした。

それでは今回はツアーファイナル2日間のライブの感想やセトリ、MCなど盛り沢山でお届けします!

PATHFINDERライブレポ一覧

「PATHFINDER」ライブレポート&セトリまとめ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ライブ会場がツアーファイナル特別仕様

●ツアーファイナルグッズ販売

「PFロングスリーブTシャツ」は白黒、全サイズ完売でした。そういえば今回のツアーでロンTは初だったかも。
そしてツアー通して大人気だった「PFコーチジャケット」も二日目は売り切れでした!PATHFINDERグッズで一番の人気者ですね(^^

そして新木場スタジオコーストのライブDVD&Blu-rayはかなりの数を用意したくれたのか完売にはなりませんでした。

●非公式ニコル登場

公式なのか非公式なのかわかりませんが会場前にいたそうです。
個人で作ったならほんとにすごいですね!

●PIXMOBに番号が割り振られている

会場のPIXMOBによる光の演出の為に番号が割り振られていて、それぞれ違う信号で光らせていたそうです。

●コンフェッティがファイナル仕様に

ほしい・・・

●花道(出島)がいつもより長い

藤くんがもっとお客さんに近づきたいと言ったらスタッフさんが配慮してくれて花道の長さを長くしてくれたそうです。
藤くんの想いも嬉しいけど、スタッフさんも素晴らしい対応です!

さいたまスーパーアリーナ1日目ライブレポ&MCハイライト

チャマ「ツアーパスファインダーへようこそ!BUMP OF CHICKENです!会いたかったぞさいたま!!」
藤「私事ではございますが、ご心配おかけしてすみませんでした。もう完全に元気です。」
・藤くんアンコールで投げキッス
・チャマMC中に靴裏を確認する藤&ヒロ
・firesignでの指揮者増川はファイナルでもやっぱりぐだぐだ

チャマ、事務所の奴隷だった(嘘)

チャマ「このライブ、アルバムのツアーとかじゃなくて俺らがやりたくてやったんだよ!
あ、だからって今までのがやらされてたとかじゃなくて!そういう事書き込まないでね?!
チャマ、事務所の奴隷だったとか!書かないでね!」

すみません、書いちゃいましたw
誰もそんなこと思いませんよー、焦るチャマさん可愛すぎる!

オネエ口調の藤原&チャマ

藤『あら!マイクスタンドが!華やかになってる!お前か!』

チャマ『あら、素敵ねぇオシャレだわ』

チャマ『あら増川さんところは?』

藤『あ、金色のやつね、華やかになるわねぇ』

チャマ『時間かかるわね』

藤『あなた結べない子なの?』

藤『はぁい、華やかになったわ!』

(マイクスタンドに銀テープを巻き付ける3人)

服を脱ぐ藤原

藤「ちょっと、服脱いでいいですか。」

照明さんが照らす

藤「いや、暑いから脱ぐだけだから、照らすようなもんじゃないから!笑」

照明さん照らしてたライト消す

会場「ライトライトー!!!」

全員「大爆笑www」

藤くんの裸見たかったー、みんながライトライトー!って言いたい気持ちすごくわかりますw
しかも次の曲は「スノースマイル」

さいたまスーパーアリーナ2日目ライブレポ&MCハイライト

・昔はライブをするのに300万かかると思っていた藤くん
・藤原基央弾き語りで新曲披露
・ヒデちゃんエンペラータイム(みんなが出島に行ってステージ上に一人残っている時間)
・PAスタッフさん達もバンプのライブを絶賛

半裸になるヒロ

ヒロがついに脱いだ!しかも脱いどいて恥ずかしがるのもいかにもヒロさんぽくていいですね。
藤くんも服を脱ぐふりをしてにやにや。

藤原基央による新曲弾き語り

藤「俺ね、22周年とか、記念日、とか言われてもそんなに気にしてなくて。全然大したことに思ってなかったんだよね。
ほんとに、そんなこと思ってないんだ。
思ってないってこと言い過ぎだね(笑)
でも今日、ステージに立って、皆の顔を見て思いました。
22年やってきてよかったって。」

藤「みんな時間まだ大丈夫?」
と確認を取った後で新曲を披露。

PATHFINDERで披露された新曲(タイトル未定)の歌詞

歌詞が正しいかはわかりませんが、ツイッターの情報をまとめてみました。

“名前一つ 胸の奥に 鞄と別に持ってきたよ

声に出せば 鳥になって 君と同じ名前一つ

伝えたいこと言えないまま 消えたらと思うと怖くなって

出来るだけ頑張るから どうしていつまでも下手なんだろう

雨が降ってもそれが止んでも 君のことを思い出すよ

手を取った時その繋ぎ目が 僕の世界の真ん中になった

ああこの為に生まれてきたのかと思えるほどのことだった

どこからだって帰ってこれるよ

いってきます”

新曲を歌い上げると舞台袖で待っていたメンバーとハイタッチしてハグをしていたそうです。
仮にタイトルをつけるならhomeとかそんな雰囲気を感じました。

完成系が聴ける日が来るのが楽しみです♪

まとめ

約半年にわたるツアーPATHFINDERが見事にファイナルを終えました。

最後にはチャマさんも感極まって涙声になっていたようです。達成感と寂しさと両方が込み上げてきたんでしょうね・・・

アルバムとか関係なしにライブがやりたいというメンバーの純粋な想いから始まった本ツアーは、過去最大数の曲を引っ下げた今までにないハードなツアーでしたが見事にやり終え、最後には新曲で締め括るというサプライズまで盛り込んだ素晴らしいフィナーレでした。

ブログを通してツアーのレポートをやってきましたが、私自身これほどバンプの情報に耳を傾けたことはないと言うほど充実しておりました。

PATHFINDERというツアーがライブを重ねるごとに完成系に近づいていく様子を追っていくのは、まるで名前をつけた赤ん坊がどのように成長していくのか見ているようで親のような気持ちで見守っていましたw

今までこのブログを見て下さった方、こんな拙いブログを読んでくれてほんとうにありがとうございます!
ツアーレポート書いているうつに文章が少しは上手くなっていたと良いんですが・・・(笑)

PATHFINDERはまだ福岡もありますのでライブレポートは次回で最後になりますが、これからもこのブログをよろしくお願いします(^^)

PATHFINDERセトリ&ライブレポ

スポンサーリンク