【BUMP】Hello,world!(ハローワールド)の公式情報と歌詞の意味‐藤原の考える世界観‐

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)の楽曲「Hello,world!」(ハローワールド)を公式情報やインタビューを元に解説していきます。この記事では楽曲の解説や歌詞の意味の考察、制作背景などについてご紹介します。「Hello,world!」を聴く際に参考にして下さい。

「Hello,world!/コロニー」のCD収録曲
バンプオブチキンのハローワールドのジャケット
Hello,world!

コロニー

参考

  • CUT 2015年6月号、12月号
  • ROCKIN`ON JAPAN 2015年5月号
  • MUSICA 2015年5月号、2016年3月号
  • BUMP OF CHICKENのPONTSUKA !! 2015年10月24日放送回
  • fujiki第134回
  • m-on-music
スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」の公式情報

BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」の基本情報

タイトルHello,world!(24th Single)
カップリング
発売日2015年4月22日
作詞作曲藤原基央
完成時期2014年12月頃
収録アルバムButterflies(8th Album)
タイアップアニメ「血界戦線」オープニング曲

BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」(ハローワールド)は24枚目のシングル「Hello,world!/コロニー」に収録されている楽曲です。

アニメ「血界戦線」のオープニング曲に書き下ろされ、アニメ版とシングル版で少しアレンジが異なっています。BPMは「211」でバンプの楽曲中で「サザンクロス」(BPM217)に次いで速い曲。

前のシングル現在次のシングル

パレード(5th digital)
バンプオブチキンのハローワールドのジャケット
Hello,world!(24th Single)
バンプオブチキンのアリア
アリア

BUMP OF CHICKENアルバム『Butterflies』楽曲一覧へ

「Hello,world!」の制作背景

「Helle,world!」は松本理恵監督からアニメ『血界戦線』のオープニング曲のオファーを受けて制作されました。

メンバー4人とも「血界戦線」は好きでしたが、このタイアップの話に一番反応したのはベースの直井由文(通称:チャマ)で、前からチャマは松本監督の『京騒戯画』(きょうそうぎが)という作品のファンであり、「血界戦線」の原作者である内藤泰弘先生のファンでもあったので、タイアップの話が来たときは真っ先に「やりたいです!」と声を上げました。

チャマは雑誌「CUT」2014年12月号で、自分の愛するマンガに「血界戦線」を選んでいます。

関連記事

BUMP OF CHICKENはメンバー4人ともアニメや漫画が好きな事でも知られています。それだけでなくマンガというメディアを通して心を動かされ影響を受け、バンプの音楽を作る柱としても機能しているようです。この記事ではバンプ[…]

この時の藤原は合計3本のタイアップを抱え、ハードスケジュールながらも「パレード」「ファイター」「Hello,world!」「コロニー」の4曲を同時期に制作しています。「コロニー」と「Hello,world!」はほぼ同時進行で制作されました。

まずチャマがテンションMAXでびっくりしたっていうのがあったんですけど(笑)
でも、『血界戦線』、まずマンガがすっごいおもいろいし。松本監督とお話させていただいたんですけど、やろうとしてること?しゃべってていっぱい、感動をもらって。やっぱやりたいなと思いました

藤原基央
出典:ROCKIN‘ON JAPAN 2015.05

松本理恵監督から注文されたこと

藤原が松本監督から曲について注文されたことは“イントロが無い、声から始まる曲”ということでした。それは旧約聖書からの引用で、神様が「光あれ」という声で世界を創ったことに重ねて、BUMP OF CHICKENの世界を初めに作るのは藤原基央の声だからという理由で“声から始まる曲”という依頼をしました。

作曲作業は比較的早く進み、言葉に引かれるように音のイメージも浮かんできて1番から順序よく制作されました。

松本理恵監督との出会い

松本理恵監督とバンプの初対面はツアー「WILLPOLIS2013」の武道館公演の時でした。

松本理恵監督が武道館のライブを見に来ていて、ライブ終了後にバンプに会い「カラオケで“ギルド”歌ってます!」とバンプのファンだったことをアピールしていました。


アニメ「血界戦線」とのタイアップ

アニメ「血界戦線」とは?


出典:kekkaisensen.com

原作内藤泰弘
監督松本理恵
プロデューサー川村元気
アニメーション制作ボンズ

アニメ「血界戦線」はプロデューサーの川村元気が松本理恵に声を掛けたのがきっかけで制作されました。

アニメ最終話のタイトルが主題歌と同じ「Hello,world!」になっていますが、松本理恵監督が最終話のタイトルを考えていた時に楽曲「Hello,world!」が届き、内容がアニメの内容にぴったりだったのでそのままタイトルに使用されました。

Hello,world!のMV情報・ロケ地

Hello,world!のMV情報
監督東市篤憲(A4A)、番場秀一
撮影場所・ロケ地山梨県某所
出演BUMP OF CHICKEN

「Hello,world!」のMVはバンプ初期からほとんどのMV制作を担当してきた番場秀一監督と、A4A東市篤憲監督の共作で、曲が持つ疾走感と力強さをイメージした映像に仕上がっています。

2015年4月16日の「Hello,world!」MV撮影の様子(boc_chamaより引用)

撮影は山梨県の某所で行われ2015年4月16日の早朝から深夜01:30くらいまでかかりました。

MVの最初に出る英文はプログラミング用語としての「hello,world!」です。

小ネタ

Siriに「Hello,world!」を聴かせると・・・

iPhoneに搭載されているSiri(シリ)の音楽検索機能を使います。

Siriに「この曲はなに?」と訊いてBUMP OF CHICKENの「Hello,world!」を聴かせると普通とは違う反応が返ってきます。

シリにハローワールドを聴かせると・・・Siriの返答

Siri「これはBUMP OF CHICKENのハローワールドですね。実はこれ私が初めて言った言葉なんですよ!」

Siriの最初に発した言葉、《Hello,world!》はプログラミングの基本でプログラミング初心者に言語を紹介するためや、正しくプログラミングができてるかをテストするために使われます。

Siriに関しては開発中にちゃんと言葉を発するかの、テスト文言がハローワールドだったんでしょうね。ちなみに、普通に「ハローワールド」と話しかけても面白い返答が返ってきますのでiPhoneをお持ちの方はぜひ試してみて下さい。



BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」の歌詞の意味

「Hello,world!」のタイトルの意味

元々はプログラミング言語

「Hello,world」とは【こんにちは、世界】という意味です。

「Hello,world!」のタイトルはもともと、「Hello」と「world」別々のタイトル候補として存在していました。この2つの単語を合わせた理由は藤原自身よくわかっていません。

「,」(カンマ)と「!」(ビックリマーク)が入っていて、プログラミング用語の「Hello,world!」になっていますが、これはおそらく曲が完成した後に周囲からアドバイスされたものだと思います。

「Hello,world!」の歌詞の解説

藤原基央の世界観

藤原基央は、世界は客観的な世界主観的な世界の2種類が存在するという考えを持っています。「客観的な世界」とは世間一般的に見た世界で、「主観的な世界」とは自分が感じたものが作った世界のことです。

世の中で出来事が起こっただけでは自分の世界は構築されず(客観的世界)、出来事に対して自分が何かを感じて初めて世界が構築される(主観的世界)。つまり自分が感じたもので世界は出来ているという考えです。

「Hello,world!」の《そうじゃないと何も見えないから》、「コロニー」の《心が作った街で起こった事》、「パレード」の《心だけが世界》という歌詞は、そういう意味で使われています。

自分の感じたことが全部で。それ以外は…誤解を恐れずに言えば、ないのと一緒ですからね。あなたがどういう感情を持つか、それで初めてあなたの世界が作られる

藤原基央
出典:CUT 2015.06



最初の4行は当時の藤原そのもの

扉開けば 捻れた昼の夜 昨日どうやって帰った 体だけが確か

「Hello,world!」/BUMP OF CHICKEN

この最初の4行は当時の藤原自身のことを綴った歌詞です

当時の藤原さんは仕事を4本も抱えて、スタジオに籠っては曲を書いて、忙しすぎてわけがわからなくなっていました。

その反動のせいか、弱いにも関わらずお酒をよく飲んでおり、昨日どうやって帰ったか覚えていないというのは、酔っぱらっていたということもあるそうです。

サビの歌詞の意味

ハロー どうも 僕はここ

「Hello,wolrd!」/BUMP OF CHICKEN

このフレーズは本来なら《ハローワールド 僕はここ》となるはずが《どうも》という言葉に置き換えられています。これは藤原の照れや恥ずかしが表われています

画像:boc-chamaより

《ハローワールド 僕はここ》だと世界に対し堂々と向き合っている印象になりますが、《どうも》というクッション言葉が入ることで、控えめで世界になんとか頑張って向き合っているというニュアンスに変わります

《ハロー》と《僕はここ》の間に、僕は《どうも》がやっぱり入っちゃうんです。テレビに出た時に口に力が入っちゃう男だから(笑)

藤原基央
出典:CUT 2015.06



BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」のライブ情報

「Hello,world!」のライブでの演奏記録

初披露日時2015年7月30日
初披露ライブBUMP OF CHICKEN Special Live 2015@インデックス大阪(大阪府)
演奏頻度
演奏されたライブ/ツアー

「Hello,world!」のライブ映像が収録されている作品

収録作品備考

Butterflies
初回限定盤に付属のDVD&Blu-rayのライブ映像「Special Live 2015 at Yokohama Arena」に収録。

結成20周年記念Live「20」
本編16曲目(EN1)に収録。

BFLY
本編1曲目に収録。
スポンサーリンク
>カワラのTwitter

カワラのTwitter

ツイッターもやっております。趣味のアカウントなのでバンプ以外のこともつぶやきますがよかったらお気軽にフォローして下さると嬉しいです。