Aurora(オーロラ)の楽曲情報と歌詞と意味‐BUMP OF CHICKENの曲‐

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)の「Aurora」(オーロラ)の楽曲を解説していきます。この記事では楽曲の解説や歌詞の意味の考察、制作背景などについてご紹介します。「Aurora」を聴く際に参考にして下さい。


参考

  • BUMP OF CHICKENのPONTSUKA 2019年1月6日、20日放送回
  • ZIP 2019.3.15放送回
スポンサーリンク

Aurora(オーロラ)の楽曲情報

基本情報

オーロラのジャケット

タイトルAurora(12th digital)
発売日2019年3月15日(配信)
完成時期2018年11月中旬(作詞作曲完成)
2018年12月19日(レコーディング終了)
作詞作曲藤原基央
収録アルバム2019年7月10日発売のアルバムに収録予定
タイアップTBS系ドラマ「グッドワイフ」主題歌

BUMP OF CHICKENの「Aurora」(オーロラ)は12作目の配信シングルで2019年3月15日にリリースされました。TBS系ドラマ「グッドワイフ」主題歌に書き下ろし。

アルバム未収録の新曲一覧

前のシングル現在次のシングル

話がしたいよ/シリウス/Spica(25th single)

Aurora(12th digital)
未定

制作背景

ドラマ「グッドワイフ」の主題歌の依頼を受け、藤原は曲を2018年11月中旬に書き上げました。メンバーに曲を聴かせたのはレコーディングの数日前で、メンバーは短い時間で曲の理解度を高めてレコーディングに臨みました。

タイトルの意味

〈オーロラとは〉
別名「極光」(きょっこう)と呼ばれ、揺れる光のカーテンのような大気の発光現象のことです。オーロラと聞くと上の写真のような南極や北極とか見られるものを想像すると思いますが、元々はローマ神話に登場する“暁の女神アウロラ”(Aurora)から取った名前。

作詞者である藤原は完成した歌詞を見て「オーロラだなぁ」とパッと思いついて決めたタイトルだと話しています(藤原が暁の女神を知っていたかは不明)。



AuroraのMV(ミュージックビデオ)情報・ロケ地

AuroraのMV情報
監督林響太郎
撮影場所・ロケ地中田島砂丘(静岡県)
出演上原実短(うえはらみく)
BUMP OF CHICKEN

「Aurora」のMVはBUMP OF CHICKEN作品初監督である映像作家の林響太郎氏が手掛けました。撮影場所は静岡県の中田島砂丘で行われ、「逆境の中でも折れない心」を表現する為にこの場所が選ばれました。

2017年に行われた「PATHFINDR」のツアー中にもメンバー全員で訪れています。

中田島砂丘とバンプオブチキン
中田島砂丘のウミガメとチャマ

女優の上原実短(うえはらみく)が主演を務め、メンバーも民族衣装を着て出演しています。

林響太郎監督は星野源やミスチル、米津玄師など多数のアーティストのMVも手掛けています。

KYOTARO HAYASHI

KYOTARO HAYASHI…



Auroraの歌詞の意味

オーロラのタイトルの由来

タイトルは歌詞を完成させた後に直観的に閃いたそうですが、歌詞を見ると、オーロラのように形がなく揺れ動く言葉にできない気持ちが描かれています。

《名前さえ持たない思い》《クレヨンで好きな色に透明に》《白い手紙》などの歌詞からも自分の内側にある、「言葉で言い表せない気持ちを表現している曲」だということがわかります。

編集中

Auroraのライブ情報

編集中